不倫妻との「離婚財産分与」 あえて「慰謝料」を放棄したワケ

ざっくり言うと

  • 妻の浮気が発覚した上に住民税などの滞納が明らかになり離婚を決意した男性
  • 税金を支払っていた夫婦の貯金用口座(妻名義)には、あと300万円しかない
  • 妻に残金を渡さないようにするため男性は協議書に「清算条項」を盛り込んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x