韓国で放送事故“マグロに旭日旗”で物議・・中国ネット「日本好きが多いんじゃないの?」「在韓日本人も大変だね...」

写真拡大

韓国の華字メディア・奮闘在韓国が中国版ツイッター「微博」で7日、韓国のテレビ番組で日本のマグロ市場の競りの様子を映した際、「マグロに“旭日旗”のようなマークがついていた」と視聴者などから指摘され、韓国国内で物議を醸していることについて、「放送事故」と題して紹介した。

韓国メディアの報道によると、問題のシーンは放送局JTBCが今月6日に放送した番組「国境なき青年会・非首脳会談」の中で、各国の「面白い競売」について紹介した際に登場。“日本代表”として出演した男性アイドルユニット、CROSS GENEの日本人メンバー、TAKUYAさんが築地市場のマグロの初競りを紹介し、その際に挟み込まれた映像のマグロに“旭日旗”がついていたという。JTBCでは「事実関係を確認中」としており、同局公式サイトでもこの番組の6日放送分は見ることができなくなった。

この情報が伝わると、中国のインターネット上で話題になり、同国のネットユーザーたちが続々とコメントした。一部を拾ってみる。

「番組は中国人に謝罪しろ!」

「韓国って日本好きが多いんじゃないの? それがこんな風になるなんて・・・」

「普通の国旗だったらこうならないだろう」

「キムチ国の諸君、よく気がついたな!」

「ゴタゴタばっかり」

「韓国人と中国人、“日本嫌い”においては気が合うね」

「君が代の次は旭日旗か」

「この番組、災難が相次ぐな、毎回日本がらみだ」

「また日本がらみ・・・。在韓日本人って本当に大変だね」

「日本に対して敏感すぎるだろ」

(編集翻訳 恩田有紀)