福井市の男性自殺 全国で初めてパワハラとの因果関係認める判決

ざっくり言うと

  • 福井市の19歳男性自殺について、福井地裁がパワハラと認定する判決を出した
  • 未成年に対するパワハラ訴訟で、自殺との因果関係が認定されるのは初めてだ
  • 「上司が人格否定を繰り返した」とし、計約7200万円の支払いを命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング