Appleにとっては気分の良くないニュースかも知れません。アメリカの消費者団体が発行し、中立公正な評価で知られるConsumer Reportsが、iPhone8のスコアを100点満点中80としました。これは、2017年4月に発売されたGalaxy S8の81よりも低い数値です。

上位はGalaxy S8シリーズが独占

iPhone8は、iPhone7と外観こそほぼ同じではあるものの、チップは未発売のiPhone Xと同じ最新CPUのA11 Bionicを搭載し、最新のMacBook Proに引けをとらない性能を誇っています。
 
しかし、Consumer Reportsによれば、iPhone8/8 Plusのスコアはともに80点。しかも点数こそ2016年に発売されたGALAXY S7と同じではあるものの、ランク別では3位のGalaxy S7に対し、iPhone8 Plusは4位、iPhone8が5位となっています。なお、1位と2位はGalaxy S8/S8 Plusが占め、Galaxy Note 8は6位に甘んじる格好となりました。
 
18カ月も前に発売されたGalaxy S7がiPhone8を上回った理由として、同誌は携帯性や駆動時間、電話の質などを挙げています。
 
ちなみにConsumer Reportsは、iPhone7/7 Plusの時も、カメラについて「素晴らしいものの、iPhone6s/6s Plusから大きな進化はない」と、iPhoneを手厳しく評価していました。

容赦ない指摘でも知られる専門誌

以前はConsumer Reportsから手放しで賞賛されることが当たり前だったApple製品ですが、このところ辛らつな評価が目立つのも事実です。
 
象徴的だったのが、昨年末に持ち上がった、MacBook Pro(2016)のバッテリー駆動時間にバラつきがあるのではないか、という同誌の指摘です。この問題によって、AppleはConsumer ReportsからMacBookで初めて「推奨」を受けられず、騒動はAppleの副社長フィリップ・シラー氏が直々にコメントするまでに発展しました。
 
その後、Apple側のソフトウェアアップデートによって問題は収束しましたが、「Appleの製品=最高」という方程式に水を差すきっかけともなりました。
 
 
Source:Tom’s Guide,BGR
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ