尾形貴弘(パンサー)

写真拡大

28日放送の「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)で、パンサーの尾形貴弘が、食レポ用に渡された試食を手で跳ね飛ばしてしまうハプニングが起きた。

番組では「八王子 VS 立川 どっちが幸せに暮らせるのか!? SP」と題して、多摩川を挟んだふたつの都市の暮らしぶりを比較することに。ロケVTRで八王子の魚市場を紹介するのはパンサーの3人だ。八王子は生鮮食品の価格が安いのが魅力。そこで、大学時代に八王子に通った尾形の手引きで、築地魚市場八王子支店を訪れた一行は、カジキマグロの味噌漬けが試食できるコーナーをみつけてハイテンションに。

試食をせがんだ尾形に、店の女将さんが火を通した切り身をトレーに乗せて「どうぞ」と手渡そうとした、そのときだ。よそ見をしてしゃべりつづける尾形の手が、渡された切り身を払いのけるようにぶつかり、切り身は大きく跳ね上がって地面に落下。女将さんも驚き、表情が固まってしまった。

これにはほかのメンバーもドン引きで「…何してんの?」と、声を漏らしたほど。尾形が「ごめんなさい!ごめんなさいね!」と狼狽する中、菅良太郎は「(お店の)好意を弾き飛ばす…」と、尾形の所業に冷たいツッコミを放った。

再度、試食を受け取った尾形はロケに同行する現地の女性に試食を渡し、食レポを頼むことに。それをよそに、尾形は女将さんに何度も「すみませんね。ごめんなさいね、テンションアガっちゃって。久しぶりに来たから…」と、謝罪を繰り返した。

しかしこの謝罪がかえって食レポの邪魔となってしまい、向井慧からすかさず「ちょっと! (食レポを)やってるから! こっち!」と、注意されてしまっていた。

【関連記事】
パンサー・向井慧が狩野英孝とのロケの舞台裏を暴露「9割お蔵と宣言された」
パンサーの向井慧がNON STYLE・井上裕介の代役を受けていると明かす
パンサー・菅良太郎が暴露した人気ハーフタレントの非礼 「アレ名前何だっけ?」