10日、台湾ETtodayは、豊胸手術を受けた中国人女性が交通事故でとんでもない事態に陥ったと報じた。黒竜江省ハルピン市に住む張さん。2000年に豊胸手術を受けていた。注入されたハイドロジェルが壊れないよう気をつけていたというが、悲劇が起きた。

写真拡大

2016年6月10日、台湾ETtodayは、豊胸手術を受けた中国人女性が交通事故でとんでもない事態に陥ったと報じた。

黒竜江省ハルピン市に住む張さん。2000年に豊胸手術を受けていた。注入されたハイドロジェルが壊れないよう気をつけていたというが、悲劇が起きた。2010年、バスに乗っていた時のこと、突然の急ブレーキで隣の乗客が張さんにぶつかった。その衝撃で注入されたゲルは真っ二つとなり、片方は脇の下まで移動してしまった。

ジェルを注射で抜き出そうとしたがうまくいかず、結局外科手術で取り出す羽目になったという。なお張さんが利用したハイドロジェル「奥美定」はさまざまな健康被害をもたらすとして2006年に使用禁止となっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)