浜田雅功がネットの書き込みにショック「『親父何やっとんねん!』って」

写真拡大

13日放送の「ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、浜田雅功が、自身の扮する浜田ばみゅばみゅにまつわるネット上の書き込みにショックを受けたことを明かした。

この日の放送では、同番組の「浜田アイドル化計画」から生まれた浜田扮するキャラクター・浜田ばみゅばみゅが、先月24日に出演し、デビュー曲を披露した音楽特番「ベストアーティスト 2015」の舞台裏を公開した。

VTRは、ココリコが会場となった幕張メッセで、浜田の現場入りを待つ様子から始まった。浜田は浮かない顔で現場に到着し、「お前らの半分以上がバカにしに来てる」「ガキ(ガキの使いやあらへんで!!)にアイドルはいらないですよ」などと不満を漏らしながら、本番用の衣装に着替えていった。

終始テンションの低い浜田ばみゅばみゅは、設定上“姉”だというきゃりーぱみゅぱみゅの楽屋へ新人として挨拶することに。"きゃりー姉さん"の元へ向かう車中、浜田は「ガキの(番組内で)発表があったでしょ。あのオンエアが終わった後すぐに、他局でうちの長男が出てたんですよ。ベースのことで…」と切り出した。

浜田の長男であるOKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモトは、浜田ばみゅばみゅのデビュー曲「なんでやねんねん」が同番組で初公開された先月22日、「魁!音楽の時間」(フジテレビ系)に出演していた。浜田はこの日のことを指しているようだ。

浜田は「(インターネットを)見たら『息子はマジメに音楽を語ってたのに親父何やっとんねん!』って。そういう書き込みも見てしまいまして…」と話し、ココリコに「どう思われますか?」と悲しそうな顔をして投げかけた。

この話にココリコのふたりは手を叩きながら笑い、ネットの書き込みにショックを受ける浜田に、遠藤章造は「見たらアカン見たらアカン」と注意していた。

【関連記事】
浜田雅功が収録中にみせた男気を井上裕介が告白「絶対俺が笑いにする」
浜田雅功が「浜田ばみゅばみゅ」の密着取材でカメラマンを気遣う
浜田雅功が「浜田ばみゅばみゅ」のビジュアルイメージに激しく動揺