奈良県では1日あたりの感染者数が8日に88人と4日連続で過去最多を更新したが、荒井正吾知事は新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づくまん延防止等重点措置(重点措置)の適用申請について、慎重な姿勢だ。荒井知事は8日の記者会見で「適用には思い込みでなく、必要性を実証する必要がある」と強調。適用申請に向け、「県内の飲食店での感染事例がどれほどあるかを奈良市と調査し、必要性のある実例があれば要請したい」と