「柔道・グランドスラム大阪大会」(22日、丸善インテックアリーナ大阪)男子66キロ級決勝で17、18年世界選手権金メダリストの阿部一二三(22)=日体大=が延長の末、今夏の世界選手権金メダリストの丸山城志郎(26)=ミキハウス=に優勢勝ちし、2年ぶり4度目の優勝を飾った。阿部と丸山の直接対決は