【AFP=時事】ロシアの首都モスクワ(Moscow)で13日、複数の商業施設や大学、鉄道の駅に爆破予告の電話が相次ぎ、1万5000人以上が非難する事態となった。現地メディアが報じた。ただ、どこからも爆弾は見つからなかった。ドミトリー・ぺスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は、情報機関が捜査に乗り出していると明らかにした。救急当局の関係筋が国営タス通信(TASS)に語ったところによると、赤の広場(Red Square)にあるグ