サイバー攻撃に国家が関与の恐れ

ざっくり言うと

  • カスペルスキー・ラボは10日、31か国を攻撃してきたマルウェアを発見したとした
  • サイバースパイを目的に、いずれかの国の政府が関与した恐れもあるという
  • また、このマルウェアの制作者はスペイン語を話すとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング