4日、韓国ツアーが中国人観光客に大人気だ。とりわけ3月下旬から4月上旬まで、桜の名所を巡るツアーに人気が集中しているという。資料写真。

写真拡大

2013年3月4日、中国の新浪旅游によると、今年の春の旅行シーズンに韓国へ花見に出かける中国人観光客が急増している。

【その他の写真】

「3月中旬に韓国へ出かける旅行客は昨年より大幅に増えた。今年3月に韓国を訪れる旅行客の数は申込者を含めて、昨年同期比で倍以上になっている」と旅行会社の韓国担当者は話す。韓国の桜は有名で、ソウルの南山公園や済州島などは桜の名所として、春は多くの観光客が訪れる。

「韓国ツアーはフライト数も多く、平均3000元(約4万5000円)程度。春の花を見るのが目的だが、なかでも桜が一番人気だ」と話すのは、新世界国際旅行社のマーケティング担当者。「今年は前年同期比で約20%のプラス。ピークを迎えるのは桜が満開になる3月下旬から4月上旬ごろ」と語った。(翻訳・編集/本郷)