お隣、韓国での五輪開催。日帰りできるのかシミュレーションしてみたら…=デザイン・山本美雪

写真拡大

 平昌オリンピックが始まります。お隣、韓国での開催、日帰りができることでも注目を集めています。でも、本当にできるの? 実際に「午前4時起き」でシミュレーションしてみました。(朝日新聞デザイン部・山本美雪)

【イラストでたどる】平昌日帰りの旅 高速鉄道からの「懐かしい風景」、空港で出迎えてくれた「あの二人」

午前4時起床

※このシミュレーションでのスケジュールは2月前半、オリンピック期間中の時刻表をもとに計算しています

 成田からソウルまでは飛行機で2時間半。でも外国なので税関などの手続きがあります。空港から競技会場までの移動も気になります。まずは最初の関門「早起き」。(このシミュレーションでのスケジュールは2月前半、オリンピック期間中の時刻表をもとに計算しています)

 成田からソウルまでは飛行機で2時間半。でも外国なので税関などの手続きがあります。空港から競技会場までの移動も気になります。まずは最初の関門「早起き」。

【4:00起床】
 早いです。でも日帰りのためには仕方ありません。身支度を調え、午前5時に出発。外は真っ暗にも関わらず、電車の座席は半分以上埋まっていました。皆さん眠たそうです。

【7:20成田空港到着】
 朝の空港は気持ちがいいです。が、ほとんどのお店は開店前。早くから開店していたファストフード店で空腹をしのぎました。

【9:00成田空港出発】
 午前8時に発券&出国手続きに進み、ボディチェックを受けて搭乗口へ。

 いよいよ出発です。

 お隣の国とはいえ、外国。気分が高まります。

正午、仁川国際空港到着

 フライトは約2時間半。映画を1本見終わったところで仁川国際空港に着きました。近いです。

 到着ロビーでは、マスコットキャラクターのスホランとバンダビが出迎えてくれました。

 オープンしたばかりの空港第2ターミナルは1階が到着ロビー、地下1階が電車・バスなどのロータリーになっています。

 空港内の案内板は韓国語、英語、中国語、そして日本語に対応。他にも様々な場所で日本語表記や日本語のアナウンスがあり、あまり迷いませんでした。

 A'REX(空港鉄道)の乗り場の向こうに、五輪会場へ直結するKTX(高速鉄道)があります。窓口か券売機でチケットを買います。事前にweb予約(日本語対応)で席を確保しておくと安心です。

午後1時、KTX乗車

 KTXで珍富へ!2時間半で韓国を横断します。江陵行きのKTXに乗ります。

 平昌はスノーボード、スキーなどの会場で、珍富は開閉会式ほかメイン会場になります。江陵はスケート、カーリング、ホッケーなどが行われます。

 「ご利用ありがとうございます。この電車は江陵行きの高速列車です」

 ここでも日本語!まだ日本にいるみたい…。駆動音は日本の新幹線より少し静かかも…

 車窓を眺めていると、ソウルの辺りで近代的なビル群と人が住んでいるかもわからない古い街が並びます。「貧富の差?」。しばらくすると、ビニールハウスが並ぶ農村風景に。「うちの田舎そっくり」。

午後3時40分、到着!

 着いた〜!!オリンピックスタジアムまではタクシーで20分ほど。

 さて、日帰りするならどれくらいで帰れば良いのかな…

 滞在時間1時間!?

 逆算すると、けっこうシビアなスケジュールに……。

午後5時40分、泣く泣く現地を離脱

【17:40珍富出発】
 再びKTXに乗車します。セキュリティチェックの時間も考えると、滞在1時間では選手の姿を見てすぐ帰ることになりそうです。

【20:20仁川国際空港着】
 お隣の国とはいえ国際線です。早めに着きましょう。今度は第1ターミナルに。

【22:40仁川国際空港発】
 さよなら韓国、また来るよ。

【01:00羽田空港着】
 日本に帰って来たものの、終電後…どうやって家に帰ろう?

検証結果

 日帰りできなくもないけど全然滞在できない!調べると朝6時羽田空港発の便なら12時30分に珍富へ到着できるようです。現地でお世話になった通訳さんは「どちらにせよこの滞在時間帯だと観戦できる競技は少ないです。途中で抜けないといけなかったりしますし……」

 ですよね〜

 TV放送の関係で午前や夜間の競技も多いので、見たい競技に合わせて前泊か後泊がオススメです。

 KTXは早朝から深夜まで運行しているので、ソウルなど都市部に宿を取っても大丈夫です。

 平昌、江陵は見所もたくさんあります。海産物や山菜、ソバ、イモが特産品。珍富駅近くのマス釣り場では氷の上での釣りが楽しめます。モミの森を通りながらの寺巡りも、日本と違う様式が興味をひきます。

 江陵のコーヒー通りは韓国国内でも人気の観光地。隣接した市場では買った魚をその場で調理してもらえます。おすすめです。

 観光も交えたオリンピック観戦、いかがでしょうか?