正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「チーズ」。お餅にチーズを乗せるのではなく、「お餅で作るチーズ」です。きっかけは、ヴィーガン料理動画「PEACEFUL CUISINE」で紹介されている「モチーズ」のレシピを見たことから。

ヴィーガンでなくても
味と食感が気になる。

レシピは以下の通り。YouTubeには、材料の分量も書かれているのでご参照を。

1)餅を小さく切り、豆乳と一緒に温める。沸騰はさせなくても大丈夫です。

2)澱粉以外の材料を全てブレンダーの容器に入れて、撹拌します。フードプロセッサーを使う場合は、澱粉を一緒に入れても大丈夫です。

3)澱粉を加えて混ぜ、容器に流し込みます。

4)15〜20分ほど蒸します。作る分量や厚さによって蒸す時間は変わります。蒸し終わったら中心を押してみて、固かったらOKです。

5)冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

ヴィーガンではない方は、豆乳を牛乳で代用してもOK。寒天はお餅を固めやすくするために入れているので、なくてもいいのだそう。味噌を足せば、より発酵食品の味に近くなります。動画で紹介しているのは、あくまでもベーシックなレシピなので、お好みで硬さや味を調整してみてとのことです。

そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり。プロセスチーズやモッツァレラチーズのような感覚で、食べ方をいろいろとアレンジできそうです。私はヴィーガンではないのですが、どんな味と食感なのか、作って確かめてみたいと思います。

Licensed material used with permission by Peaceful Cuisine(Website),(YouTube)