明石家さんま

写真拡大

5日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまが、男の浮気について持論を展開した。

番組では、山崎夕貴アナウンサーと交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さんがゲスト出演し、浮気の真相を激白した。出演者たちがおばたを責めるなか、さんまは「浮気したくなくても抱いてしまう夜があるねん」と擁護し、自身の経験を語ったのだ。

過去にさんまは、男性の先輩芸人が設けた宴の席に参加し、女性と関係を持ったことがあるのだとか。宴は男女2対2で開催され、先輩芸人がお気に入りの女性と懇意になるための企画だった。さんまは先輩芸人から、もうひとりの女性と場を外すように懇願され、従った結果、女性と関係を持ってしまったという。

当時を振り返ったさんまは「男としては『泊まりたい』って言った女性に『帰れ』っていうのは失礼」と意見し、「そういう夜もあんねん。そこには先輩芸人とか、男同士とか、いろんな理由がある」と釈明していた。

【関連記事】
小島瑠璃子が男性の浮気に持論「バレたらおしまい」
おばたのお兄さんが陣内智則に謝罪メール…返信の内容は「大事にしたりや」
小木博明 彼氏の浮気発覚前の山崎夕貴アナの様子を明かす