AKB48の木ゆりあ(左)と加藤玲奈

写真拡大

AKB48の木ゆりあ(チームBキャプテン)と加藤玲奈(チームB)が、ビジネスマナー本『AKB48の木ゆりあ&加藤玲奈と学ぶ お仕事ルール50』(神宮館)の発売記念イベントを19日に秋葉原・書泉ブックタワーで開催した。

普段は見られないスーツ姿で取材に応じた2人だが、木さんは「スーツを着る機会がめったにないので、背筋がびしっと伸びます」と言い、加藤さんも「アイドルをしているとスーツを着る機会がないので、着るだけで大人になった気分です」と凛々しい表情を見せた。

同書の中でマナーに関して様々ないろんなシチュエーションで撮影を行なった木さんは「圧倒的に失敗例のほうがうまく出来た」と笑った。加藤さんは「普段は名刺を渡すことがないので新鮮で楽しかった」と振り返った。

春の季節に新社会人へのメッセージとして、木さんは「新しい世界に踏み入れて全く違った環境でやっていかなければいけないので、すごく大変だと思いますが、この一冊を読んで楽しくルールを学んでいただけたら」と言い、加藤さんは「社会人になるということは、いろんなルールを身につけていかなければならないので、この本を読んで改めて基礎のルールを学んでいただいて、立派な社会人になれるように頑張って欲しい」と、エールを送った。

“春から新しく始めたいことは?”と聞かれると、木さんは「英語を学びたいと思っていて、年が明けてからスピードラーニングをやろうと言っていたんですが、まだ始めてない。春どころか、冬まで先延ばしになりそう。有言実行できる大人になりたいです」と答えたが、加藤さんから「ぜったい、始めないでしょ」とツッコまれていた。

■関連ニュース

AKB48グループが全国の劇場で震災復興支援特別公演を開催 2時46分にはメンバーが黙とう (2017年03月11日)木ゆりあ 19歳の誕生日を迎え“後輩に慕われるしっかりした先輩になりたい!” (2015年02月11日)AKB48 柏木由紀、渡辺麻友、横山由依、加藤玲奈がLINEで映像配信 (2015年12月12日)