巨人は16日の阪神戦(東京ドーム)を7―6で下し、今季最長の9連勝。優勝へのマジックを「35」とした。坂本、岡本がコンディション不良で欠場するアクシデントも、巨人移籍後初の4番に座った丸が4打席連続で出塁し、つなぎの役割を果たせば、一軍に昇格して間もない田中俊、立岡の7、8番コンビが5打点をたたき出す活躍を見せた。しかし、それに匹敵する注目度だったのが、虫垂炎で入院した元木ヘッドコーチに代わり