6月下旬、中国が国家安全法を香港に導入することに抗議する市民のデモを取材中のジャーナリストに対して、香港警察が繰り返し暴力を振るい、報道を妨害した。これを受け、香港ジャーナリスト協会(HKJA)と香港フォトジャーナリスト協会(HKPJA)は、正式な抗議文を国連人権委員会に送ったことが明らかになった。「香港では警察によるジャーナリストへの暴力が常態化しており、香港の憲法ともいうべき香港基本法によって保証され