二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』(C)2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会(C)1989清水香子

写真拡大

 人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『ラーゲリより愛を込めて』が12月9日に公開されることを記念して、動画配信サービス「Paravi」、民放公式テレビ配信サービス「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」では、22日から来年2月19日まで、2008年に放送された二宮主演の連続ドラマ『流星の絆』を初配信することが決定した。

【動画】『ラーゲリより愛を込めて』主題歌入りSP映像

 『流星の絆』は、2008年上半期小説部門売り上げNo.1を記録した東野圭吾氏による本格ミステリーを映像化。脚本家・宮藤官九郎氏が得意とする青春ドラマの要素を加え、TBSの金曜ドラマ枠で放送された大ヒット作となっている。

 物語の中心は、小学生のときに洋食店を営む両親を何者かに殺された、有明功一(二宮)、泰輔(錦戸亮)、静奈(戸田恵梨香)の3人兄妹。高校卒業後、父と同じ調理師の道を志すが挫折し、現在はスタンドカレー店で働いている長男・功一。3兄妹の中で最も両親が殺された事件の影響を受けており、家族への執着と社会に対する不信感を抱いている。両親を殺害した犯人を見つけることだけでなく、血がつながっていない妹・静奈を守ることにもこだわる責任感の強い人物だ。

 バイトをしながら自分のやりたい事を探している次男・泰輔は、行動力はあるが無計画な性格。功一が事件と向き合おうとしているのに対し、その呪縛から逃れようとしている。兄2人とは血縁関係にない末っ子・静奈は兄2人からの精神的な自立を意識しはじめた矢先、自分が2人とは血がつながっていないことを知り…。ほか、3兄妹に対して遺族と刑事という関係を超えた感情を抱く刑事役で三浦友和、彼らと深く関わることになる洋食チェーンの御曹司役で要潤も登場する。

 世帯最高視聴率22.6%を記録し(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、第46回ギャラクシー賞で「第3回マイベストTV賞グランプリ」を受賞、二宮は同賞で「個人賞」を受賞するなど、当時大きな反響を呼んだ。劇中に登場する洋食店「アリアケ」の味をイメージした特製ハヤシライスと特製ビーフカレーがハウス食品からコラボ発売されるなど話題性に事欠かなかった作品が配信で復活する。

■『流星の絆』あらすじ

「大人んなったら犯人探してさ、3人でぶっ殺そうな」

獅子座流星群が見られるある晩、両親を何者かに殺された小学生の有明功一、泰輔、静奈の3兄妹。いつか親の敵を取ろうと誓い、お互いの絆だけを頼りに生きてきた。静奈が詐欺に遭ったことから、強く生きようと自ら詐欺を働くようになった彼らは、ターゲットにした洋食チェーンの御曹司・戸神行成(要)の父親・政行(柄本明)が、両親が惨殺された事件直後に泰輔が目撃した不審な人物に似ていることに気付くが……。果たして、功一、泰輔、静奈を待ち受ける運命とは。

■配信概要(TVer・TBS FREE・GYAO!・Yahoo!)(いずれも0時より)
1話:11月22日〜1月7日
2話:11月26日〜12月13日
3話:11月30日〜12月13日
4話:12月3日〜16日
5話:12月7日〜20日
6話:12月10日〜23日
7話:12月14日〜28日
8話:12月17日〜12月31日
9話:12月21日〜1月4日
10話:12月24日〜1月7日

(※Paraviの配信スタート日は各話、上記と同日で、2023年2月19日までのアーカイブ配信、配信スケジュールは変更になる場合がある)