画像はイメージです

写真拡大

 徳島県東みよし町の中学校で教師を務める59歳の男が、10代女性が入浴する様子をスマートフォンで撮影したとして逮捕されたことが判明。その行動に怒りの声が相次いでいる。

 男は昨年6月から8月にかけ、徳島県内に住む10代女性が入浴する様子をビデオカメラやスマートフォンを用いて盗撮し、保存した模様。この男はこの女性へのストーカーをしたとして5月24日に逮捕されており、警察がカメラの映像を調べたところ、別のカメラやスマートフォンで撮影したものと見られる盗撮映像が発見され、児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕に至った。

 警察の取り調べに対し、男は容疑を認めているという。2人の関係性やなぜそこまで付きまといを続けたのかなどについてはわかっていないが、10代女性としては、59歳の男に気持ちの悪い行動をされ続けたことに、嫌悪感を抱いたことは間違いないだろう。

 ​>>50代男性教諭、妊娠中の女性教諭の腹を触る「パンツ脱がすぞ」などセクハラ 処分の軽さに疑問の声も<<​​​

 定年間近の教師による10代へのストーカーと盗撮に、「気持ちが悪すぎる。被害者がほかにもいるのでは」「性犯罪をしたくて教師になっているとしか思えない」「教師はクズが多いんだろうね。自分が出会ってきた教師も、ほとんど尊敬できない人物だった」と怒りの声が相次ぐ。

 また、立憲民主党の本多平直議員が「50代男性と10代の女性が性交しても問題ない」という趣旨の発言したことに絡めて、「こういうことを本多議員は容認するということだね」「こういう事件を抑止するのが政治ではないのか」という指摘も出た。

 何歳であっても、盗撮やストーカーは犯罪になるもの。行わないでもらいたい。