ドイツの自動車大手「フォルクスワーゲン」は先月30日、新型の電気自動車の発売に合わせ、アメリカ法人の名前を電圧の単位である「ボルト」と組み合わせた「ボルツワーゲン」に変更すると発表した。

【映像】「フォルクスワーゲン」エイプリルフール企画で炎上(実際のCM) ※3分ごろ〜

 この発表を受けて、フォルクスワーゲンの株価は5%近くも上昇したが、実はエイプリルフールのウソ。もちろん名前は「フォルクスワーゲン」のままだ。

 こうした動きに、メディア各社からは怒りの声が相次いだ。

「真面目なジャーナリストや報道機関を、マーケティングや広告の目的で利用するべきではないと強く考える」(AFP通信・編集者)

「これはジョークなどではない。詐欺だ。もはや信頼できない」(USAトゥデイ・記者)

 フォルクスワーゲンは、「一部の人々を動揺させたことは認識しており、混乱を招いたことについてはおわびする」と発表している。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)