ダムなし治水を掲げていた熊本知事 流水型ダムの建設を国に要請へ

ざっくり言うと

  • 熊本県の知事が7月の豪雨で氾濫した球磨川流域の治水対策について表明した
  • 現行の川辺川ダム計画を廃止し、新たな流水型ダムの建設を国に求めるという
  • 対策について知事は12年前、「ダムによらない治水」を掲げていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x