反町隆史、アリッサ・チア (C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/12/01】俳優の反町隆史が11月30日、台湾・台北の中正紀念堂 民主大道前beachwalkers.×AFA特設ドームにて開催されたアジアカルチャーを発信するイベント「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」(AFA)にアンバサダーとして出演。台湾女優のアリッサ・チアとともにランウェイを歩いた。

【写真】反町隆史も嫉妬する人気を見せたKis-My-Ft2

◆反町隆史、18年ぶり台湾にカムバック 


イベントのオープニングでは、アリッサ・チアとともに2ショットランウェイを披露。日本でも大ヒットした主演ドラマ「GTO」は台湾でも放送されて根強い人気を誇っており、貫禄のオーラを放つタキシード姿の反町に会場は興奮。反町は熱気に包まれた会場の空気を楽しむように、笑顔でファンに手を振って声援に応えていた。

台湾を訪れるのは2001年以来18年ぶり。中国語で挨拶し、「こうして呼んでくれたことがとても嬉しいです。きょうは楽しんでください」と喜びを伝えた。

ステージでは、動画作品が表彰されたHIKAKINへ、アンバサダーとしてトロフィーを贈呈する場面も。「これからも心温まる動画をつくってください」とHIKAKINへエールを送り、直前にKis-My-Ft2が熱狂ライブを繰り広げたことを引き合いに、「キスマイだけじゃないよ、我々もいるよってことを。がんばりましょう」と茶目っ気あるコメントで会場を沸かせた。

◆反町隆史、「台湾の方は心が温かい」


またイベント前のレッドカーペットでは「『GTO』の頃のコンサート以来の台湾です。当時もみなさんすごく良くしてくださって、本当に台湾の方は心が温かい方が多いなという印象。まだ市内観光はできていないので、明日ゆっくりしようかなと思っています」と笑顔を見せていた。

◆「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」


今年で4年目を迎える同イベントには、アジアを牽引するクリエイター、アーティスト、モデル、シェフら様々な業界のリーディングパーソンがジャンルを超えて集結。世界に向けてアジアカルチャーを発信する。

今年は、日本からKis-My-Ft2、ダレノガレ明美、HIKAKIN、韓国からキム・ヒョナ、香港からG.E.M. 膸膣と、アジア各国のスターが勢揃い。またアジアから世界で活躍するモデル・アーティストを発掘するオーディション「“ONE ASIA” Audition(ワンアジアオーディション) Powered by Uplive」のグランプリがステージ上で発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】