どんなに仲の良い友人でも、置かれた環境によって違和感を感じたり、すれ違いが生まれてくるもの。親友に対して「住んでいる世界が違いすぎる……と感じた」と話すのは、都内に住む佐々木麻美子さん(38歳・仮名)。◆裕福な実家暮らしの友人との間に感じる格差麻美子さんは20歳のときに地元の北海道から上京。当時、バイト先が同じだった同年齢のユイさん(仮名)とは今も親友関係にあります。「カラオケ屋のバイトで仲良くな