千葉・君津市内を流れる、小糸川。静かに流れるこの川だが、4日前は、赤茶色に変色していた。流れ込んだのは、近くの製鉄所から出た、有害物質を含む液体。製鉄所で、何が起きたのか。異変が明らかになったのは、6月19日の正午過ぎ。付近の住民から、「水路の水が赤くなっている」と、119番通報が寄せられた。当時撮影された写真を見ると、川の広い範囲が赤茶色になっているのがわかる。異変を目撃した住民は、当時の様子を「(異変