【AFP=時事】仏ボルドー(Bordeaux)のピエール・ユルミック(Pierre Hurmic)新市長は11日、環境に優しい政策の一環として今冬は同市伝統のクリスマスツリーを設置しないと表明したことをめぐり、多方面から批判を受けた。ユルミック市長は、6月の統一地方選で近年最大級の躍進を遂げ、主要都市を席巻した環境政党ヨーロッパエコロジー・緑の党(EELV)に所属。ユルミック氏は10日、一連の植え替え事業を発表した際、ボルド