肘が悲鳴をあげた日2007年2月、高卒2年目の辻内崇伸は読売ジャイアンツの1軍キャンプに参加していた。キャンプ開始から5日後のことだ。 書籍『ドライチドラフト1位の肖像』 前シーズン、堀内恒夫から原辰徳に監督が交代していた。4月こそ好調だったが、その後は失速。球団史上初となる2年連続Bクラスという成績だった。原はチームの雰囲気を変えなければならないと、キャンプを精力的に動きまわっていた。