政府は、北朝鮮が31日午後にミサイルを発射したとみられると発表しました。海上保安庁によりますと、北朝鮮からミサイルが発射されたとみられるということです。ミサイルは日本海のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したとみられています。海上保安庁は、航行する船舶に対して今後の情報に留意するよう注意喚起をしているということです。