金融庁「老後に3千万円必要」審議会に独自試算を提示していたと判明東洋経済オンライン

金融庁「老後に3千万円必要」審議会に独自試算を提示していたと判明

ざっくり言うと

  • 老後の資金に2000万円の貯蓄が必要との報告書を発表した金融庁
  • 4月の審議会に、1500万〜3000万円が必要との試算を提示していたと分かった
  • 金融庁は報告書の金額よりも多い可能性があると認識していたことになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング