よく「結婚情報誌『ゼクシィ』は筋トレができるくらい重い」というので本当に筋トレできるか試してみた

写真拡大

日本一有名な結婚情報誌と言っても過言ではないリクルート発行の『ゼクシィ』。発行地域にもよりますが、花嫁に必要な情報がぎゅぎゅーっとつまったゼクシィの異常なまでの重さは有名。(「重い」は物理的な意味で、ですよっ)

もっとも重いであろう首都圏版をはかってみたところ、な、なんと4.5キロもありましたよ! 嫁入り前のかよわい女子にこんな重いもの持てるかーいっ!! しかしハタと思ったのです。確かに、ネット上でよく “ゼクシィ重すぎ、筋トレできそう(笑)” なんていうけど、むしろ、結婚したくばゼクシィが片手で持てるくらい鍛えろというメッセージなのではないのか? 早速試してみたよ!

大きな書店で買ったところ、可愛らしい専用バッグに入れてもらえました。店員さんも「重いのでお気をつけてお持ち帰りください!」と言葉をかけてくれました。バッグはなかなかシッカリした作り。筋トレにも使えそうです。

ちなみに首都圏版3月号は別冊も含めると総重量4.5キロ。水を入れた状態の500ミリペットボトル9本分です。

■踏み台昇降運動をやってみた
まずは軽くウォーミングアップ。ゼクシィの厚さは センチ。雑誌にしては厚すぎるレベルですが、段差としてはそこまでつらくありません。これは続けやすい! 慣れたら2カ月分買って、厚さを倍にしてやってみてもいいかも。

■上腕二頭筋を鍛えてみた
いわゆる「ダンベル体操」です。ここは書店もらった袋を活用します。ゼクシィを袋にいれてうーん、ちょーっと重い……。脇が開いてしまっていけませんね。でも普通にダンベルや鉄アレイでやるより、気分的に楽な気がします。

■上腕三頭筋を鍛えてみた
いわゆる、二の腕の振袖部分です。ここも袋を活用! ウエディングドレスは二の腕をさらすデザインが多いですもの、ここは是非鍛えておきたいところ! ゼクシィを持ってぐぐっと後ろに腕を引きますが……私の場合、ゼクシィの4.5キロは重すぎて腕があがりませんでした……

■お腹の上に載せて腹筋やってみた
おもしとしてお腹の上に置いて、腹筋をやってみます。むむむ、ゼクシィがつっかえて、上まであがりませんが、結構キテますよー!! 上半身がゼクシィにあたるかあたらないかのところで30秒キープ! 脚をあげたりしてみました。

ちなみに、翌日、上腕二頭筋と腹筋に筋肉痛がきました。結論としては「ゼクシィで筋トレはできる、但しバッグが必要!」といったところ。重さの調整ができないので、できる筋トレとできないものはありますが、さすがや、さすがやでゼクシィさん!

もちろんゼクシィはトレーニング用のツールではないので、やるときは自己責任になりますが、いつもの筋トレメニューに飽きたときの気分転換にはいいかも。それにしてもこの4.5キロが片手でヒョイヒョイ持てるようになったら、カッコいいですよね。結婚したくばそうなれってことなのかなぁ……。

(写真、文=おおさか もぐみ)


画像をもっと見る