29日、フランスのラジオ局「Europe1」はこのほど、空港の騒音は近隣住民の生活だけでなく、健康にも深刻な悪影響を生じさせる危険があることが分かったと伝えた。資料写真。

写真拡大

2018年9月29日、中国メディアの環球網によると、フランスのラジオ局「Europe1」はこのほど、空港の騒音は近隣住民の生活だけでなく、健康にも深刻な悪影響を生じさせる危険があることが分かったと伝えた。

それによると、パリのシャルル・ド・ゴール空港やリヨンのサン=テグジュペリ国際空港などの周辺住民1244人の血圧を測定したところ、夜間の騒音が10デシベル増えると男性が高血圧になるリスクが顕著に増加することが、フランス公衆衛生局が公開した調査結果で明らかになった。

騒音が睡眠に影響した結果と考えられるが、女性には男性のような影響は見られなかったという。高血圧は心臓血管の疾病を引き起こす原因のひとつであることから、騒音によって心臓血管の疾病のリスクが高まる恐れもあると専門家は話しているという。(翻訳・編集/岡田)