ギャル曽根

写真拡大

 ギャル曽根が、3日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)のインタビューに答え、親友・小倉優子に苦言を呈した。

 ギャル曽根によれば小倉は、「(どんな人でも)すぐ友達になって、すぐ番号交換をしちゃったりするんですよ」という。そして、「気がついたらママ友がすごい増えている」こともあるのだとか。

 「公園で仲良くなって、すっごい良い人なの!」と嬉しそうに報告してくることもあるという小倉に向けて、ギャル曽根は、「でも、そんなに良い人は世の中に無限にいるわけじゃない。一握りしか良い人いないと思う」と持論。

 そして、小倉が知り合ったママ友が本当に「大丈夫な人かどうか」、実際に会って確かめたりするという。そんなギャル曽根は「絶対危ないじゃないですか。だって基本、みんな“欲望のかたまり”じゃないですか」という見方を示しながら、「番号を教えるのは一回私に確認を取ってからにしてほしい」と求めた。

 このコメントに対し小倉は、「ほんと優しくて曽根ちゃん。心配してくれます」と親友の有難さを語りながらも、「変な人に会ったことは一回もない」と明かした。

 ナインティナイン岡村隆史が、「知り合ったママ友から電話がかかってきて、『うちの旦那が喋りたい』って言ってきたらどうする?」と聞くと、小倉は「でも、喋ればいいじゃないですか」と気にも留めない様子。「ちょっとめんどくさいとか思わない?」という質問には「全然思わない」と答え、岡村はそんな小倉の芸能人らしくないところに驚いていた。