アプリ画面

 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は、スマートフォン、タブレット端末での通信を最適化するAndroidアプリ「ギガぞう」(月額540円)の提供を開始した。初回30日間は無料で利用可能。iOS版(月額500円予定)は近日公開予定としている。

 Wi2が提供する全国の飲食店をはじめとするWi-Fiアクセスポイントおよび、同アプリと連携するFree Wi-Fiスポット約8万カ所にて、都度手続きを行うことなく自動接続できる。各フリーWi-Fiサービスへの自動接続は、一般社団法人公衆無線LAN認証管理機構(Wi-Cert)が推進する認証連携技術を活用。共通化された技術仕様(Web-API)により、Wi2以外で整備・提供されるWi-Fiエリアでも同アプリでの接続が可能となる。また、VPN通信によって安全にインターネットを利用できるとしている。

 さらに、LTE通信時は最大約20%の通信量の圧縮によりデータ容量を節約できるとしている。例えば、動画視聴時はデータ再送の抑止やキャッシュ利用により通信量を最適化する。

主な利用可能エリア

カフェ・喫茶店

ファストフード

レストラン・居酒屋

小売・商業施設

Free Wi-Fi

公衆無線LANサービス「FREESPOT」の試験提供が行われる岐阜県エリアの「HIDA CITY FREE Wi-Fi(飛騨市)」「OGAKI_FREE_Wi-Fi(大垣市)」「GUJO Free Wi-Fi(郡上市)」でも利用できる。※1 愛知県の試験運用中エリア、「豊田市フリーWi-Fiサービス(豊田市)」「Anjo Free Wi-Fi(安城市)」「常滑Free Wi-Fi(常滑市)」「みよし市公衆Wi-Fiサービス(みよし市)」「豊山町無料Wi-Fi(豊山町)」に対応。※2沖縄県が実施中の認証連携フィールド実証に対応