「あ〜あ、彼氏(彼女)欲しいなぁ…」

こう、友人にいわれた経験がある人は多いでしょう。さびしさから、つい口にしてしまうひと言です。

その言葉に対し、「恋人が欲しいという発想は、順序がおかしいのでは」という考えかたを漫画にしたのは、藍にいな(@bekko_ame_)さん。

「彼氏欲しいなあ」と口にする友人に、女性は「あんたそれ、すごいいうけどさ」とチクリ!

「彼氏欲しい」に対して。

本気で彼氏が欲しいなら、「彼氏が欲しい(誰でもいいから愛でてくれ)」というのはやめたほうがよい

漫画に登場する女性の主張する通り、1人の男性に恋をして、両想いになった結果その男性が『彼氏』になることが自然な流れ。

「彼氏が欲しい」という言葉だけ切り取ると、「誰でもいいから心の穴を埋めて」といっていると、とらえられかねません。

もちろん、「『彼氏が欲しい』と口にしないほうがよい」というのは、あくまで考えかたの1つ。「恋愛がしたい」と周囲にアピールすることで、誰かからアプローチを受けるきっかけになる可能性もあるでしょう。

本当に「彼氏が欲しい」のであれば口に出したりせず、「相手と出会った時に最良の自分でいられるように」日々を送ることが、一番の近道なのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]