大学入試センター試験で不正行為12件 12年間で最多に

ざっくり言うと

  • 大学入試センターは15日、センター試験で不正行為が12件あったと発表した
  • 12年間で最多であり、対象の男女12人は受験した全科目が無効になったという
  • 北海道では15日の数学で、簿記・会計を選択した6人が電卓を使用していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング