ヤングなでしこ、世界3位に!U-20女子W杯でアメリカを撃破

写真拡大

パプアニューギニアで開催中のU-20女子ワールドカップ。「ヤングなでしこ」ことU-20女子日本代表は、アメリカ代表との3位決定戦に臨んだ。

試合は終盤まで得点なく進むも、終了間際に動く。後半頭から投入されたFW上野真実(愛媛FCレディース)が、87分に値千金のゴールを奪ったのだ!

結局、これが決勝点となり1-0で「ヤングなでしこ」が勝利し、見事3位に輝いた。

「ヤングなでしこ」はポゼッション63%、シュート数は29本!(アメリカは3本、枠内はゼロ)と相手を圧倒する内容だった。