エステティシャンが…ドン引きっ!サロンで嫌われる女性客の特徴3つ

写真拡大

あなたは、よくエステにいきますか? 外見磨きは女性にとって重要なテーマですよね。また、施術はもちろん、エステティシャンとのコミュニケーションも楽しみの一つという方もいるかもしれません。

「サロンでは、リラックスして楽しく過ごして頂きたい」と思いながら対応してくれるエステティシャンですが、ちょっとご注意を! 客の態度によっては「このお客さん、勘弁してほしいな……」と、密かにドン引きされているケースも少なくないようなのです。

今回は、美容商品の広報経験者である筆者が、知人の美容関係者達に、“エステティシャンに内心ドン引きされている客の行動”について取材した結果、現場ならではのリアルな声が聞こえてきました。あなたは、こんな行動していませんか? 早速ご紹介します。

 

■1:直前の変更が多い

「“変更は前日までに”とお願いしているけれど、当日変更される方も複数。うちは個人サロンで、予約が入っている日時は、他のお客様をお断りしないといけない為、当日キャンセルされると予約がポッカリ空いてしまうので辛い」

「当日の変更はやむを得ない場合もあるのは分かるけれど、繰り返されるのは困りもの。ある方が頻繁に変更を繰り返した際、出来かねる旨を伝えたところ、結局どうにか調整してもらえることになった。できる限り対応したいが、他のお客様にも関係してくるので、こちらにも事情があることは分かって欲しい」

「連絡無しのドタキャンで、こちらから連絡をしても通じない人は結構いる。実際、この手の方から再度連絡が来ることはほぼないけれど、もし次に予約を希望されても受けないようにしている」

このような、非常識な客も複数いるようです。割とありがちなのが、当日連絡してきて「日時変更してほしい」というもの。一見もっともらしいのですが、結果的に“ドタキャン”には変わりないので困ってしまうそうです。

キャンセルのルールが明確な店と、そうではないところがありますが、いずれにしても、当日の変更は、基本的にはマナー違反。

やむを得ない場合を除いて絶対に避けましょう。もし変更の可能性がある場合は、早めに連絡するのがマナーですよね。

 

■2:何度もやり直しを求める

“エステ”と一言で言ってもサービス内容は様々。最近は、ボディやフェイシャルはもちろん、ネイルやマツエクなどを同時に施術する店も増えていますよね。

ここでは、客にネイルを施したスタッフの仰天体験をお伝えしましょう。

「ネイルで来られたお客様。“明日から帰郷なので、急遽、今日中にお願い”という事で、ご要望通りに施したが、その後電話で、“イメージと違うのでやり直してほしい”と。“納得されて帰られたはずでは?”と思ったが、当店は“3日以内なら無料保証”というルールなのでお受けした。

店のラストの時間帯にお越し頂いて、施したが、お客様の希望通りに仕上げると、“やはり最初の方が良かったので戻して”と。一瞬頭の中が真っ白になったが、やけくそで再度仕上げ、終了したのは23時過ぎ。翌朝また着信があったが、もうかけ直す気にならなかった。その後、その方から連絡はない」

これは極端な例ですが、クレームを入れてやり直しを求める人は複数いるようです。仕上がりに本当に問題があるなら別ですが、“●日以内なら無料保証”という店も多いので、これを逆手にとって言いがかりをつけるクレーマーも少なくないようなのです。

「敢えて、クレームを入れる為に来たのでは? と勘ぐってしまう位、何かとクレームが多い方も、たまにいらっしゃいます」という声も……。

もちろん、店によっては、スタッフの対応や技術力が問題な場合もあるし、ケースバイケースなのですが、よほど気にくわないことがない限り、いちいちクレームを入れるのはあまりスマートではないですよね。

 

■3:嘘だらけのトーク

施術中、スタッフと会話することがありますよね。行きつけだと、トークも楽しみの一つという人もいるでしょう。でも、そのトーク内容にドン引きされているケースもあるようです。

例えば、こんな体験談が……。

「A様は、私が施術した際、”有名外資系企業でバリバリ稼いでいる。仕事柄、出会う人はセレブばかり。セレブパーティでは彼氏を何人もゲットした”とお話されていた。(サービス向上の為、スタッフ間で、お客様情報を共有している事情で)別のスタッフにA様の大まかな情報を伝えたところ、驚きの反応が。

”由緒正しい箱入り娘なので、父の経営する会社を手伝えばOKで、外で働く必要はない。家柄に見合うレベルの相手と見合いで結婚予定”だと。この他にも出るわ出るわ……。結局、スタッフごとに全く異なる話をしていたことが発覚。個性的なお客様には慣れているが、話す内容がここまで違う方も珍しい」

エステで施術をしてもらいながら、自分のことについて話すことも結構ありますよね。サービス業の人は対応も感じが良いので、気持ち良く自分の話を聞いてもらえるというのは、ある意味で快感かもしれません。

でも、調子にのって、自分を大きく見せすぎてしまったり、あまりにも嘘で塗り固めてしまうと、もし何かの拍子にばれた時に、恥ずかしい思いをすることに……。

スタッフ間で客の情報を共有するのは、程度問題はさておき、割とありがちな話ですよね。

実際、筆者が東京で通っていたエステは、基本的に担当者は決まっているものの、タイミングによっては別のスタッフに担当してもらう場合もありましたが、全員がこちらの基本情報を共有していました。これは、客の性格やライフスタイルなどを共有することで、会話や施術に(客の好みと)ズレがないようにする為なのだとか。

また、中には、「エステティシャンと共通の知人がいて、嘘がバレた」というケースも。

特に、昨今はSNSで簡単に人と繋がれるので、いつ何で繋がってもおかしくない可能性もありますよね。施術中に気分良く話すのは良いですが、極端な嘘は避けた方が無難かも。

 

いかがでしたか?

心からリラックスしたいエステですが、極端に自己中な行動やあまりに恥ずかしい真似は、スタッフがドン引きするきっかけに……。お伝えした情報も参考に、客であっても、多少気をつけましょう。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ ゲッ…やってる!美容師から「困ったお客さん」認定されてしまう人の特徴3つ

※ あんた何様!? CAドン引きの迷惑な客4パターン

※ 目のやり場に困った服も…「美容師さんが大困惑!」なお客の特徴4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ ヤバ…私臭うかも!? 速攻で「口臭を解消する」冷蔵庫アイテム4つ

※ 上手に喧嘩しよう!致命的な夫婦喧嘩でも仲直りできる魔法の言葉

 

【画像】

※ Tinatin / Shutterstock

※ xtock / Shutterstock

※ Luis Molinero / Shutterstock

※ pathdoc / Shutterstock