ロシアで脱走兵の身柄を拘束 森の中で10年以上も逃亡生活

ざっくり言うと

  • ロシアの森で、10年以上も逃亡生活を送っていた脱走兵が身柄を拘束された
  • 古い建設資材を使って家を建て、くず回収などで生計を立てていたとのこと
  • 脱走兵は2003年に入隊し、約1年後に姿をくらましたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング