「脳を食べるアメーバ」により亡くなった少年(画像は『News4Jax 2020年9月8日付「Parents: Putnam County boy, 13, dies from brain-eating amoeba」(Special to WJXT)』のスクリーンショット)Techinsight

米国の13歳少年が感染症で死亡 脳組織を食らう殺人アメーバが原因

ざっくり言うと

  • 米国の13歳少年がアメーバ「フォーラーネグレリア」による感染症で死亡した
  • このアメーバは淡水に潜み、人の鼻から侵入すると脳の組織を食べるそう
  • 水温が高くなる7〜9月は特に要注意で、感染すると約98%が死に至るという

ランキング

x