お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー

写真拡大

 ステージ1の中咽頭がんと診断され、一時休養しているお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(48)が14日、自身のツイッターを更新し、治療についてつづった。

 この日は、サッカーの元スペイン代表のルイス・ガルシア氏とフェルナンド・モリエンテス氏から届いた応援メッセージを公開し「本当にありがとうございます。僕は幸せ者です」と感謝した。

 近況を「僕の治療は順調ですが副作用でかなりキツい状態です」と報告し、「皆さんからの応援を励みに頑張っています」と伝えた。

 ワッキーは6月7日に中咽頭がんと診断されたことを公表。同8日から治療のため入院している。