「ダウンタウン」松本人志(左)と立憲民主党副代表の蓮舫議員

写真拡大

 立憲民主党副代表の蓮舫議員(51)の長男で男性エンターテインメント集団「VOYZ BOY」メンバーの村田琳(22)が3日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX 2時間SP」(木曜後9・00)に出演、母・蓮舫と「ダウンタウン」松本人志(56)の青春時代の“イタ飯デート?”を思いがけない形で暴露し、スタジオが騒然とする場面があった。

 「初登場」の村田は「蓮舫議員の息子」と紹介され、「たしかに(顔が)整ってるわ」「(母親と)似てますね」と共演者たち。「何、オカンからわれわれに伝言がある?」とMCの浜田雅功(56)から水を向けられた村田は、「そうなんです。番組出演の話をしたら、朝、(LINEで)伝言をもらって…」と話した。

 タレント時代、ダウンタウンとも共演したことのある蓮舫議員は「若い時には大変お世話になりました。松本さんとは(東京・渋谷区)笹塚のイタ飯をご一緒したこともあります」と、息子へのLINEの中で、若かりし頃の思い出を打ち明けた。

 松本は「テーブルがちょっと別でしょ?」と慌ててケムに巻こうとしたが、蓮舫議員は「まさか愚息までお世話になるとは思いませんでした」と続けた。

 浜田は「テーブルが違うっておかしいよ。(蓮舫議員の)今の言い方だと一緒に行ったな」と色めきたち、タレントのヒロミ(54)も「行ったな」と断定した。

 いつもならボケ倒す松本も「なるほど、いきなりマウンティング取ってきた」と反論できず、ダウン寸前の様子だった。松本は2年前、出演する情報番組「ワイドナショー」で蓮舫議員の民進党(当時)代表辞任のニュースを取り上げた際、「初めて、蓮舫さんがちょっと可愛く見えました」などと語っていた。