見比べてみることが、重要です。

皆さん、普段から通販こと通信販売は利用していますでしょうか。利用している方の多くは、アマゾンか楽天のどちらかをメインに使っていることかと思います。

どちらも通販をメインとしながらさまざまな事業を展開する大企業という、似たもの同士です。それゆえに、「なんとなく」でどちらか片方だけを使っている方が多いかもしれません。

筆者は長年サイトの見やすと安さからアマゾンをメインに利用していたのですが、最近では楽天を使うことが多くなってきました。今回は、その理由を簡単にご紹介したいと思います。

もしかすると読者の皆さんの中にも、楽天を利用したほうが良い方がいるかもしれませんよ。

きっかけは楽天カード

筆者がアマゾンから楽天に乗り換えていった最大の理由は、なんといっても楽天カードを作ったことでした。そう、筆者は8秒に1人増える楽天カードマンなのです。

楽天カードマーンッ!

初めて作ったクレジットカードがこの楽天カードでして、選んだ理由としては審査が簡単という程度でした。通販の支払いを楽に済ませるために、とにかくなんでもいいからクレジットカードが欲しかったのです。

カードができてからは通販での支払いだけでなく、家の公共料金のすべてを楽天カードから払うようにしました。それまでは、家に届いた紙の請求書を、コンビニで支払うという面倒なことをしていましたからね。

それからというもの、楽天のポイントがすごい勢いで溜まり始めました。100円の支払いにつき1ポイント獲得できるのですが、毎月500ポイント(1ポイント=1円)近くが勝手に入ってくるという状態に。

全く想定していなかっただけに、これには驚きました。このポイントは楽天市場での支払いにそのまま使えますので、一商品はまず確実にアマゾンよりも安く買えてしまいます。

というわけで、普段から楽天カードを使っている方は、楽天を使ったほうがよいでしょう。知らないうちにポイントだけが溜まり続けているという方も、いるのではないでしょうか。

ポイントを価格に換算してみよう

楽天カードをよく使っている方は確実に楽天を使った方が良いわけですが、持っていない方でも楽天を使ったほうが良いケースもあります。それは、獲得ポイントを価格に換算すると、楽天のほうが安くなる場合。

値段を見比べてみると、楽天よりもアマゾンのほうが安い商品のほうが多いですよね。アマゾンはもともとの価格が安い物が多いのに加え、やはり送料無料が効いてくるケースがよくあります。

しかし、ちょっとまってください。楽天では、購入しただけでもそのアカウントにポイントが付与されます。このポイント分を価格に換算すると、逆転するケースも珍しくないのです。

特に、ポイント10倍セールをしている商品の場合、10円につき1円分のポイントが付与されます。実質、1割引きとなるわけですね。

141215_amaraku_01.jpg

さらに、最近では楽天でも送料無料のショップが、結構な数出ています。ポイント10倍+送料無料とかになると、楽天のほうがかなり安くなるケースも少なくありません。


これらの要因により、最近はアマゾンよりも楽天を使うことが増えました。重要なのは、双方でどちらのほうがお得か「見比べてみる」ことです。

どうせ数分も比べてみれば、どちらのほうが得かすぐに計算できるはずです。みなさんも片方だけを使うのではなく、「見比べて」よりお得な方を選んでみてください。

画像1,画像2