韓国外相が国連人権理事会で慰安婦問題に言及「被害者視点欠いた」

ざっくり言うと

  • 25日開幕の国連人権理事会の通常会期で、韓国外相が慰安婦問題に言及した
  • 日韓双方の取り組みは「被害者中心の視点を欠いていた」と強調
  • 同問題は日韓間の懸案事項の一つであり、日本政府が反発する可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング