10日、人類滅亡の日を2012年12月21日としたマヤの予言を信じる中国人は他国に比べて非常に多いことが分かった。中国人はもともと噂やデマに踊らされやすい性質のようだ。写真は四川省双流県。マヤの予言を信じた人々によるロウソクの買い占めが起きている。Record China

"マヤの予言"を最も信じている国

ざっくり言うと

  • 古代マヤ人が人類最後の日と予言した2012年12月21日を前に、中国各地でロウソクの買い占めなどの騒ぎ
  • 中国では国民の2割がマヤの予言を信じており、他の20カ国よりもダントツ
  • 中国で大ヒットした映画"2012"の内容を一般大衆が信じ、あらゆるデマや噂の温床に

ランキング

x