「南米のグレタ」10歳の少年が抗議活動で気候変動対策の必要性を訴え

ざっくり言うと

  • 南米コロンビアで先週、10歳の環境活動家の少年が抗議活動に参加した
  • 友人らとデモ行進するなどし、政府に対して気候変動対策の必要性を主張
  • この少年は発言や存在感などから、地元では「南米のグレタ」と呼ばれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x