ラサール石井

写真拡大

6日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、ラサール石井が、小倉優子の慰謝料ゼロの裏側を推測した。

番組では、小倉優子の離婚騒動を取り上げた。この日スポーツ紙で、小倉が事務所後輩と浮気した夫と3日に離婚し、慰謝料を請求しないとの報道がされていた。

この話題に意見を求められたラサールは、慰謝料問題について解説していく。ラサールは「慰謝料ゼロ」だとしても、夫婦の共同財産を分ける「財産分与」があり、元夫からもらう金額がゼロではないだろうとまず指摘。そしてその財産分与を半分ずつにするか、8対2などの比率にするかということで、もらえる財産が違ってくるというのだ。

さらに、元夫に生命保険に入って払ってもらい、満期が来たら小倉がもらうようにするなどの方法もあるのだと紹介する。このラサールの具体的な説明にスタジオからは「詳しい」と笑いが起き、坂上忍が「何なんですか!?」「ラサールさん、バツ(離婚経験)あるんでしたっけ?」と質問すると、ラサールはあっさり認めていた。

またラサールは、収入が多くても慰謝料の相場が300万円程度であるとし、早く離婚するために小倉が「慰謝料なし」にしたという可能性があると推測する。この意見に坂上も、小倉のほうが収入が多いだろうとし、ラサールの意見のとおりかもしれないと続けていた。

【関連記事】
MALIA.の離婚での本音にスタジオ爆笑「実感こもってましたね」
新庄剛志氏の離婚方法に共演者絶句 メールで妻に「離婚します」
土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判