老人ホーム転落死で3度目の逮捕 「徘徊するのが嫌だった」と供述

ざっくり言うと

  • 川崎市の老人ホームで入所者3人が相次いで死亡し元職員が逮捕された事件
  • 3度目の逮捕をされた被告は「徘徊するのが嫌だった」と供述しているという
  • 被告は、入所者をベランダまで誘導し投げ落としたなどと話しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング