アンジャッシュの渡部建

写真拡大

 不倫騒動により今年6月から芸能活動を自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)がナビゲーターを務めていたJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4・30〜8・00)が25日、最終回を迎える。渡部の出演は6月5日が最後。復帰しないまま、2012年10月の番組スタートから8年間の歴史に幕を閉じることになる。同局はこの日、モデルの長谷川ミラ(23)がナビゲーターを務める新番組「START LINE」(金曜後4・30〜8・00)が10月からスタートすると発表した。

 先週18日の放送のエンディング、7月から渡部の代演をしてきた2人組バンド「ホフディラン」の小宮山雄飛(47)が「ここで重大発表です。J―WAVE『GOLD RUSH』、実は来週で最終回です」と報告。「たぶん一番おもしろいのは、この1週間で僕がスキャンダルですよね。最終週、また違うヤツっていう。何この番組っていう。僕が何か変なことをしなければ、来週も来ますから。僕もまじめに1週間過ごしますから、皆さん、是非会いましょう」と笑いを誘った。

 長寿番組の終了理由について、同局は「秋の番組改編のため」と説明した。

 新番組「START LINE」は“金曜日の夕方こそ新しい週のスタートライン”という考え方を提案。長谷川は「幼稚園からの帰りの車中で母と一緒に聞いていたJ―WAVEにまさか出演できるとは思っていなかったので、毎週『81.3 J―WAVE』を言えると思うとワクワクが止まりません!そして日頃、自分のSNS等でも発信しているサステナビリティーをはじめとする社会問題なども分かりやすくナビゲートできたらなと思います。話題のミュージックから、大好きなK―POPまで、毎週金曜4時30分から3時間半お届けします!どうぞよろしくお願いします!」と意気込んでいる。