M7.1地震の「型」に危険性を指摘

  • 福島県沖のM7.1の地震は、「アウターライズ型地震」だったとみられる
  • 太平洋プレートが沈み込みやすくなり、プレート内部が引っ張られて裂ける地震
  • 1896年の明治三陸地震の37年後に起きた昭和三陸地震がこの典型例

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング