長野と群馬の県境にある浅間山で7日夜10時すぎ、小規模な噴火が発生した。気象庁は今後も人が住む地域に影響を及ぼす噴火が発生するおそれがあるとして、午後10時半に、噴火警戒レベル「3」の「火口周辺警報」を発表し、火口からおおむね4キロの範囲では噴火にともなう大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。NHKニュースが報じた。

浅間山 小規模な噴火が発生 噴火警戒レベル「3」を発表(NHKニュース)